初めての買取で失敗したスズキソリオ

初めて車を売ろうと思った時に、とりあえずテレビCMで知名度抜群の某買取業者に電話して査定に来てもらいました。

当時乗っていた車「スズキ ソリオ」は、新車で購入してから5年程度経過していましたが、事故もなくボディもキレイで、走行距離も3万km以下とそれほど走っていませんでした。

初めてなので、車がどれくらいで売れるのか全く想像もつきませんでしたし、その時はとにかく車を早く売りたいと思っていました。

そして、買取査定の人が家に来て、このようなやりとりがありました。



買取査定員

車の買取は初めてですか? それから希望金額とかあります?

初めて車を買取に出す人

えーっと、初めてですね。まぁ古いんで5万円くらいで売れれば・・・。

買取査定員

なるほど・・・(ボディを見たり、ハンドルを回したり査定をしながら)
・・・残念ですがほぼ廃車になるような車なので、0円と言いたいところなんですが・・・、頑張って2万円出します!

初めて車を買取に出す人

0円の車なのに2万円もくれるんですか!?
ありがとうございます。


と、車を手放してしまったのですが、そのあと友人などにその話をすると、「ボッタクられたな」というのです。

友人によるとその時の相場は15万円だったというのです。これが初めて車を売りたいと思った人が、何も知らないで車を買取査定に出すと99%失敗するカラクリです。

車買取業者が高く買ってくれるわけがない

今のやりとりで何がいけなかったのか?

まず前提として「高価買取」と宣伝している買取業者が、本当に高価買取してくれるわけがないということです。

あなたがもし買取業者を経営していたら「安く買って」「高く売る」ほうが儲かるというのはわかりますよね。

「初めて」と言った時点で、まず「この人は買取に慣れていない」と思われます。

そして、何も知らず言った希望金額、これは「私はその金額で売れれば満足」って言ってるようなものなんです。

買取業者は問い合わせがあった時点で、相手の車の相場はわかっています。

だから例えその車の買取相場が15万円だと知っていたとしても、最初に希望金額を聞くことで「5万で嬉しい」と言っているんだったら、15万円も出す必要はないということなのです。

買取業者に「初めて」と「希望金額」は絶対言ってはいけない!

日本人の車の価値基準を捨てよう

手放した車はどこに行くと思いますか?

ほとんどが中古車センターでまた販売されると思いがちですが、実は3分の1は海外に売られていくのです。

日本に中古車として流通するのは、よほど状態の良いものか、人気があって高く販売できそうな車だけです。

そこで考えるべきは海外での車の価値基準です。

日本では走行距離が10万kmも行くと「もうボロいな」という認識ですが、海外では40万km、50万kmはざらに走り倒します。

つまり、10万kmなんて乗ったうちに入らないのです。もうおわかりですね。

自分が日本人の価値観でボロいと思っていた車は、海外の人にとってはまだまだ新しい車なのです。

それを知っている買取業者は、「日本人が思うボロい車」を安く買って、「海外の人に新しめの車」として高く売るのです。

初めて売る時に日本の車の価値と海外の車の価値の相違を知っておこう

走行距離10万kmは全然ボロくない!車の価値は「市場」が決める

初めて車を売る時に失敗しない方法

ここからが車を初めて売る時に失敗しない方法をご紹介しますが、これまでのことから言えば、自分の車の価値を知って、相場を見極めれば騙されないということになります。

しかし、実際には買取業者は専門用語などを使って、あれやこれやと減額になる理由をつけて安く買い取ろうとしてきます(すべての買取業者とはいいませんが)。

このページをご覧になっている人は、恐らく車を売るのが初めてで、そんなに車の知識もたくさん持っているというわけではないですよね。

そうなると、結局よくわからない減額査定で、よくわからないまま買取業者の言うままに金額が決まってしまいます。

それを避ける方法はただ一つ

知識も相場も何も考えずに売ればいい

ということです。

考えるべきは買取業者で、車を売りたい私たちではない

「何も考えずに」というのは、言いなりなれということではありません。

本来なら買取業者が、車の市場価値を正確に教えてくれて、査定価格を適正に出してくれると問題は起こりません。

それが無理であれば、自然と適正査定が出るように、こちらが仕向けるしかありません。

それはズバリ、買取業者同士で市場価格を競わせて、本当に買い取りたい価格を出さざるを得ない状況に追い込むのです。

それを実現するのがオンラインの一括車査定サイトの利用ということになります。

オンライン一括車査定とは

オンライン一括車査定というのは、自分の車の車種や年式、走行距離などを入力すると、複数の買取業者が査定価格を出してくれるというものです。

「相見積もり」みたいなもので、買取業者同士で比較されていることがわかれば競争原理が働き、各社それぞれが本当に欲しい金額を出してきます

さらに車の買取業者は、欲しい車種、売りやすい車種などが、各社違ってくるので、査定金額に結構差が出てくるので、そのなかで一番査定価格が高いところを選べばいいのです。

初めて車を売るなら査定額の差に注目

この一括車査定サイトは利用料は無料ですから便利です。

入力もものの2、3分で済みますので試してみるといいでしょう。

オンライン一括査定のサイトは複数あり、それぞれに特徴があるので個人的に「初めて車を売る人」目線で、オススメを以下に紹介します。

初めて車を売る人におすすめの車査定一括サイト
  1. ズバット車買取比較

    ズバット車買取比較

    簡単申込 4.5
    参加企業数 4.5
    査定評判 5.0

    申込が簡単と評判の車一括査定サイトがこちらです。買取業者の提携企業数は約150社と多いのもうれしいですね。

    申し込めば、自宅近辺の提携買取企業から最大10社まで一括査定が行えます。提携企業も実績や経験の豊富な企業ばかりが参加しているので信頼感も高く、ユーザー数も50万人以上となっています。

    ズバット車買取比較で愛車の一括査定をしてみる


  2. カーセンサー

    カーセンサー.net簡単ネット査定

    簡単申込 4.0
    参加企業数 5.0
    査定評判 4.5

    誰もが一度は聞いたことがある雑誌「カーセンサー」によるの一括車査定サイトです。リクルートが運営していて、提携企業が530社以上は最大級の一括車査定サイトです。

    一括車査定は自宅近辺の業者の査定価格を比較するので、地方や田舎は少し利用しにくい場合があるのですが、カーセンサーは地方や田舎の買取業者とも提携している可能性が高く、地方在住でも複数社から査定をしてもらうことが可能です。また、メールでやり取りを希望すれば電話をすることなくやり取りが可能です。

    カーセンサー.netで愛車の一括査定をしてみる


  3. かんたん車査定ガイド

    かんたん車査定ガイド

    簡単申込 5.0
    参加企業数 3.0
    査定評判 3.5

    かんたん車査定ガイドは提携企業数は少ないですが、JADRI(日本自動車流通研究会)に加盟している優良な買取業者ばかりで安定感が抜群です。

    さらに入力項目が必要最低限で、史上最速の32秒で概算見積りが表示されるので便利です。スピーディに査定価格を知りたい人にはありがたいですね。

    かんたん車査定ガイドで愛車の一括査定をしてみる